Nurse

【悩みのある新人看護師へ】どうすれば成長できる?成長するために必要なことはたった一つだけです。

看護師という仕事をする上で、誰もが通る道である「新人看護師」

他の仕事でもそうですが、誰しも1年目というものが存在します。自分の上司、指導者は誰しも、新人時代を経験しています。

私もそうです。今ではチームリーダー、学生指導していますが、6年前は新人でした。

毎日、毎日辛いと叫んでいたことを今でも覚えています。男ながらに泣いた日々もありました。

どうして自分はできないのか?成長できないのか?そう何度も自分に言い聞かせた時がありました。

中堅看護師となった今では、その時にどうすれば良かったのかどうやって成長したのかよくわかります

これから看護師を続けていく皆様へ、そして辛いと感じている皆様へ。少しでも成長のヒントになれるように、成長する方法を伝えます。

できないことは当たり前

新人看護師の皆様は、全員聞かされたことがあるのではないのでしょうか。

今の立場から、「できないことは当たり前だから、そこは気にしないで。」と後輩に言います。特に、新人看護師には言っています。本気でそう思っているから、この言葉が出てくるんですけどね

ですが、新人のうちはこの言葉を「なんでできないの?」と言われているように勝手に解釈してしまうんですよね。それで勝手に焦り、できない自分を責めてしまう。これが良くない流れですね。

だからこそ、大切なことがあるのですが、「できないことは当たり前。」ですが、「なぜできなかったかを振り返る。」これは覚えておいてほしいです。一年目はこの考えが大切で、できないことに対して「なぜ?」と考える。これが、2年目、3年目と中堅に近づくのに必要なことです。

答えは出なくて良いので、一度考える。成長云々の前に、これをとりあえずは繰り返しやってみることをオススメします。

成長するためには?素直であること

ここから本題です。

成長するために1番必要なことは

素直であること。

変なプライドを持たずに、指導されたことを受け止める素直さが、成長するためには1番必要なことです。

「今からするつもりだったのに。」「自分はこういう考えがあったのに。」「どうしてこんなことで怒られないといけないんだろう。」

人間ですから、こういった感情が出てきます。自分もそうでした。

ですが、指導者クラスになると、新人看護師では絶対に見ることのできない世界が見えています。これまでの経験、知識などから予測、判断して指導しているので、厳しく言うと比較できないくらい差があるのです。

指導されたことを受け止め、自分に返すことができれば、

絶対に成長できます。

なぜなら、指導者の見えている世界の考えを学ぶことができるからです。これは、とても羨ましいこと。自分と同じ中堅の先輩看護師さんがいるのですが、その人の考えや意見をもっと聞きたいと今の経験年数でも思います。

新人が羨ましい。と思うこともある程。

今の新人の皆様はたくさんのことを学んでいく過程にあります。そのための失敗はつきもの。指導は、いずれ成長するであろう皆様に、変に責任を取らすことはしたくないがための指導です。

指導してもらったことを振り返り、わからなければ素直に聞いてください。絶対に教えてくれます。指導者にも、指導する責任やプライドがありますから。

できない現状、自分を一旦素直に受け止めてあげること。

そこから、次のステップへいきましょう。

自分を分析していく

学生時代、患者さんのアセスメントって勉強しませんでしたか?

誰しもが看護実習で行っていたと思います。

社会に出れば、それが毎日当たり前のように行います。

では、自分のことはアセスメントしているでしょうか?

実は、自分のことは全くアセスメント、分析することができない人が多いです

患者さんに良いケアをするためには、自分をよく知らないと良いケアを提供することはできません。

例を出してみましょう。

AM9時から、11時までの間に清拭2人、採血6人するとします

自分は清拭をするのに何分かかり、採血するのに準備や実施にどの位時間がかかりますか?物品の場所は完璧に把握していますか?

おそらく、新人の最初のうちはこれが把握できていないことが多いです。結果、2時間で清拭1人、採血3人で終わってしまう。PMに回すが、他にも処置などがあり結局できなかった。なんてことが起こりえるでしょう。

自分がどのレベルにいるのか。そこを把握しましょう。

その時、指導者に言われたはずです。「準備は◯◯すれば早くできる」「コツは◯◯です。」と。

それを先述した通り、受け止めて、自分に置き換えたら何が足りなかったのか分析しましょう。足りなかった部分をノートに書き出して見るのも一つの手段です。「患者さんを着替えさせるのが遅かった。」「タオルを探すのに時間がかかった。」「血管が選択できなかった」などたくさん反省点出てきますよね?

次はどうする?

「タオルの位置を覚える」「血管の位置について解剖の勉強をする」

これをやるだけでも以前の自分よりも、一歩成長できていますよ。

あとは、繰り返していくだけです。

指導を受け止め、自分を分析する。これだけですから。

失敗した。できない自分がいる。

両方共大いに結構です。

次の日には、成長していますから

終わりに

今回は成長するためにはどうした良いかについて紹介しました。

新人看護師は辛いですよね。どうしたって、できないことを悔やんでしまう。看護師辞めたいと何度も思うことでしょう。それは、決して悪いことではありません。

反省して、成長することがきっとできます。今回の記事が成長するきっかけになれば、幸いです。

ただし、職場の人間関係や業務形態がどうしても自分に合わない現実もあります。本当に辛くて、辛くてどうしようもないときは病院を変えてみましょう。転職して大きく成長する、看護師が楽しくなるなんてことはたくさんありますから。プロフィールにも記載していますが、自分が転職して成功したうちの一人なのでオススメします。


看護師をやめる必要はないので、病院を変えるのは大いに賛成です。皆様の看護師ライフを応援します.

ABOUT ME
irohas
irohas
ファッションやオシャレに全力を注いでいます。 皆様のオシャレになりたい、カッコ良くなりたいを支援できるようなブログを目指しています。 看護師としても働いているので仕事のことも時々記載していきます。